2017/10/03 12:32

錦戸亮、大河ドラマ初出演 鈴木亮平と“兄弟”に「似てる?」

NHK大河ドラマ『西郷どん』で錦戸亮と兄弟を演じる鈴木亮平 (C)ORICON NewS inc.
 関ジャニ∞の錦戸亮が、来年NHKで放送される大河ドラマ『西郷(せご)どん』(1月7日スタート、毎週日曜 後8:00 総合ほか)に西郷従道(信吾)役で大河ドラマに初出演することが3日、明らかになった。この日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた発表会見に出席した錦戸は「さっき、吉之助役の鈴木亮平さんと顔を合わせてそうそう、『俺ら、似ている?』って笑い合いました。兄弟としてやっていけば似ていくと思います。初めて(の大河ドラマ)ですが、きっちり役割をはたしていけるように精一杯頑張ります」と、あいさつした。

【写真】艶やかな着物姿で登壇した二階堂ふみ

 薩摩藩の下級武士の長男に生まれた西郷吉之助(隆盛)の波乱万丈な生涯を描く同ドラマに主演する鈴木亮平も「今回発表された新しい出演者の中で一番驚いたのが亮くん。子役の従道がわりと…ぽっちゃりしているんですよ」と、錦戸の起用にびっくり。「西郷さんの肖像画のモデルになったくらい、吉之助と弟の従道は似ていたと聞いていたので、僕にそっくりな人がくるかと思っていたら、まさかの亮くん。でも、やっていくうちに兄弟に見えると思います」と、気持ちは一つだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >