2017/10/03 20:11

『あの頃、君を追いかけた』日本版の製作決定 山田裕貴&乃木坂・齋藤飛鳥が初共演

映画『あの頃、君を追いかけた』に主演する山田裕貴、ヒロインを演じる乃木坂46・齋藤飛鳥 (C)細居幸次郎
 台湾で200万人を動員した映画『あの頃、君を追いかけた』の日本版が製作されることが3日、明らかになった。俳優の山田裕貴(27)が主演を務め、ヒロインは乃木坂46の齋藤飛鳥(19)が務める。

【写真】『ひよっこ』澄子で注目を集めた松本穂香

 台湾の人気作家、ギデンズ・コー氏が自伝的小説を自ら映画化したオリジナル作品は、2011年の台北映画祭で上映され、ほぼ無名のキャストながら台湾で社会現象を巻き起こすヒットを記録。日本でも2013年に公開され、小規模ながら根強いファンを獲得した。

 舞台を日本に移した同作では、時代も1994年から2000年代に置き換え、誰もが通り過ぎた“あの頃”を描く珠玉のラブストーリーとして、新たに生まれ変わる。

 お調子者で人気者、幼稚でいて男らしさを併せ持つ主人公・水島浩介を山田が演じ、みんなが憧れるがちょっとお堅い“昭和な女”・早瀬真愛を齋藤が演じる。そのほか、NHKの連続テレビ小説『ひよっこ』の青天目澄子役で注目された松本穂香、映画『怒り』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した佐久本宝、『第26回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを受賞した國島直希、『MEN'S NON-NO』専属モデルを務め、俳優としても活動する中田圭祐、若手芸人の遊佐亮介と、フレッシュなキャストが集結した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >