2017/10/04 12:59

黒木メイサ、32歳で処女役のオファー 「大丈夫か?」と戸惑い

土曜ナイトドラマ『オトナ高校』の制作発表会見に出席した黒木メイサ (C)ORICON NewS inc.
 女優の黒木メイサが4日、東京・六本木のテレビ朝日で開催された土曜ナイトドラマ『オトナ高校』(7日スタート、毎週土曜 後11:05~11:59)の制作発表会見に出席した。今年6月に第2子を出産後、本作でドラマ復帰。それも32歳にして処女の役を演じることになり、「このお話を聞いたときに、キャスティングとして大丈夫だろうか? 何を考えているのかなぁ?と、思ったんですが、同級生に高橋克実さんがいると聞いて安心しました。楽しい作品になると思います」と、笑顔を見せていた。

【全身ショット】制服姿を披露した黒木メイサ

 同ドラマは、深刻な少子化問題に歯止めをかけるべく、政府が打ち立てた「第ニ義務教育法案」に基づく公的機関「オトナ高校」を舞台に、異性との性体験がない30歳以上の男女=「やらみそ(=ヤラないまま三十路)」たちが繰り広げる不器用なオトナたちの“学園ドラマ”。東大卒でトップバンクに勤めるエリートなのに童貞の主人公・荒川英人を三浦春馬が演じる。英人の上司で55歳にして童貞だった権田勘助役で高橋、オトナ高校の教師・山田翔馬(ペガサス)役で竜星涼らが出演する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >