2017/10/05 06:00

アンジュルム、新体制での主演舞台に充実感「すごく仲を深めてくれた」

アンジュルムが主演する演劇企画『演劇女子部』の新公演『夢見るテレビジョン』が5日より開幕 (C)ORICON NewS inc.
 アイドルグループのアンジュルムが、ハロー!プロジェクト所属のアイドルが中心となって出演する演劇企画『演劇女子部』の新公演『夢見るテレビジョン』で主演を果たす。今年6月にカントリー・ガールズの船木結と研修生の川村文乃が加入し、新体制となったアンジュルムの今に迫るため、けいこ中のメンバーへインタビューを行った。

【動画】演劇女子部公演『夢見るテレビジョン』インタビュー

 同作の舞台は、昭和40年代のテレビ業界。夢を抱いて飛び込んできた上國料萌衣演じる主人公の河合花子が、厳しい男社会の中で、和田彩花演じる鬼のようなカリスマ女性プロデューサーの池神とみ恵や、時代を彩るスターたち、そして仲間たちとともに泣き笑い、挫けそうになりながらも必死にしがみついていく様子を描く。

 和田は、当時の女性の葛藤をつかみ取ることに苦戦したといい「女性が活躍するのが難しい時代であり、夢を持つことさえ難しい。そこを捉えるのが大変でした」とポツリ。さらに自身の年齢と9歳上の32歳の女上司を演じることについては「けっこう大人な女性になったつもりでやっています。語尾とかも『~よ』と話したり、普段使わないセリフがたくさんあります」と笑顔でアピールした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >