2017/10/05 08:00

【わろてんか】松坂桃李、2度目の朝ドラで“無茶ぶり”も「役者冥利に尽きる」

連続テレビ小説『わろてんか』ヒロインの夫となる北村藤吉を演じる松坂桃李(C)NHK
 俳優の松坂桃李が5年ぶり2作目の“朝ドラ”で、再びヒロインの夫を演じる。10月2日にスタートした、NHK連続テレビ小説『わろてんか』(月~土 前8:00 総合ほか)で、ヒロイン・藤岡てんと、運命的な出会いを果たす旅芸人一座の芸人・北村藤吉を演じる。今作ではいろいろ“無茶ぶり”にも思えるハードルを飛び越えて、新たな一面を見せてくれそうだ。

【場面写真】目の高さを合わせる演出が随所に

 第1週では、子役の新井美羽が演じる9歳のてんとの出会いが描かれているが、松坂が演じる藤吉はこの時、15歳。この“無茶ぶり”に松坂は「実年齢差も身長差もかなりあるので、そういう部分が少しでも軽減されるように、腰を落として目の高さを会わせるようにしました。話すテンポや声のトーンも意識しながら若々しく、キビキビと見えるように意識して演じました」。

 ちなみに15歳の藤吉に子役を使わなかった理由については「今後の展開の中で、主人公のてんが藤吉を目の前にしながら出会った頃のことを思い出すシーンがあり、その回想に違う顔が出てくる方が違和感があるのではないか、と判断して藤吉少年も桃李くんに演じてもらいました」(制作統括・後藤高久氏)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >