2017/10/05 17:31

市川猿之助、歌舞伎版『ワンピース』海外進出に意欲「いずれ行きたい」

歌舞伎版『ワンピース』の海外進出に意欲をみせた市川猿之助 (C)ORICON NewS inc.
 歌舞伎俳優の市川猿之助が5日、東京・新橋演舞場で行われたスーパー歌舞伎II『ワンピース』の公開けいこ前の囲み取材に出席した。原作の『ONE PIECE』は、先日連載20周年を迎え、ハリウッド制作で実写ドラマ化が決定するなど、海外でも人気の高い作品。猿之助は、歌舞伎版の海外進出にも「いずれやりたいと思っている」と話した。

【全身ショット】舞台衣装で登場した市川猿之助

 猿之助は「海外でもやりたいって話していたけれど、この頃物騒なので。フランスでやりたいって行っていたときにテロが起きてしまった」といい、「そういうのに負けないでいずれ行けたらいい」と力を込めた。

 日本全国で20万人を動員した初演から2年。今回は兄エースを助けるため、ルフィが決死の覚悟で戦いに挑む「頂上戦争編」が描かれるほか、若手を抜てきした特別マチネ『麦わらの挑戦』も行われる。

 新たな試みとして、ゆずの北川悠仁による主題歌「TETOTE」が流れる場で、観客も一緒に盛り上がれるグッズ「スーパータンバリン」(税込み900円)を発売。猿之助は「ゆずのコンサートのタンバリンをパクらせてもらった。ちゃんと許可はとっています」と明かした。

 10月6日から11月25日まで同所にて上演。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >