2017/10/06 07:00

モデルのマギーが女優デビュー NHK大河ファンタジー『精霊の守り人』で演技初挑戦

NHK大河ファンタジー『精霊の守り人〜最終章〜』で女優デビューするマギー
 モデル・マギー(25)が、11月25日から放送がスタートする女優・綾瀬はるか主演のNHK大河ファンタジー『精霊の守り人~最終章~』(毎週土曜 後9:00)で女優デビューを果たす。今作で演技初挑戦となるマギーは「たくさんの人に愛されている、とても素敵な作品に携われてとても光栄です」と力を込める。

【別カット】初めて演技を披露するマギー

 同作は、作家・上橋菜穂子氏によるファンタジー小説『守り人』シリーズが原作。人と精霊がともに暮らす架空の世界を舞台に、短槍(たんそう)使いの凄腕女用心棒・バルサ(綾瀬はるか)と、幼い頃に精霊の卵を宿し、バルサに命を救われた新ヨゴ国の皇太子・チャグムによる壮大な物語。全3作で、今作はシリーズ最終章となる。

 昨年3月に放送された第1シリーズでは、女用心棒・バルサと幼い王子・チャグム(小林颯)の出会いと別れ、今年1月に放送された第2シリーズでは、お尋ね者となったバルサと皇太子となったチャグム(板垣瑞生)のそれぞれの冒険、再会が描かれた。シリーズ最終章となる今作は、再び共に旅することになったバルサと立派な皇太子に育ったチャグムの姿が描かれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >