2017/10/08 05:00

尾上松也、“桂歌丸”役に重圧 本人との対面で変化「勇気をいただいて」

BS日テレ「笑点ドラマスペシャル 桂歌丸」試写会後囲み取材に出席した尾上松也 (C)ORICON NewS inc.
 歌舞伎俳優の尾上松也(32)が9日放送されるBS日テレ『BS笑点ドラマスペシャル 桂歌丸』(後7:00)の取材会に出席した。言わずと知れた落語家・桂歌丸(81)の半生を描いた同ドラマで歌丸役を演じた松也は「実際に一緒に時代を生きている方を演じるのはご本人も観るわけですから、より責任を感じましたし、不安もあった」と重圧を告白。一方で歌丸本人との対面を通じて「喜んでくださっている柔らかい表情を見たら、勇気をいただいて師匠がついてくれるような気持ちで撮影に臨みました」と振り返った。

退院し、笑顔を見せる桂歌丸

 その後の撮影では気負いすることなく“クソ馬鹿真面目”な歌丸の波乱に満ちた若き日々を熱演。「なにより落語は大きなキーになってきますし、歌丸師匠は落語が大好きでいらっしゃったのがよくわかりますので、落語なくして桂歌丸は語れないし僕自身もドラマのなかで落語をさせていただく機会もありました」と、実際に鍋草履など歌丸の噺(はなし)を3つほど暗記。「今回のドラマでより落語の面白さに気付かされた」と実感を込めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >