2017/10/06 02:18

広島発『コイカリ』台湾女優が登場する国際恋愛エピソード、11月放送

広島ホームテレビ『恋とか愛とか(仮)』11月放送の国際恋愛エピソードに出演する台湾の女優・邱子芯(Mia)(C)広島ホームテレビ
 4月より、東京・名古屋・静岡・山口・愛媛と、放送エリアを拡大し続ける広島ホームテレビの『恋とか愛とか(仮)』(以下、『コイカリ』)と、台湾のテレビ局「民視」がコラボレーション。番組初の“海外女優”が出演する、国際恋愛エピソードが11月に放送されることが発表された。

【写真】番組レギュラーの“恋愛マエストロ”

 番組は、実話をもとにドラマ化された広島に住む男女の恋模様を、“恋愛マエストロ”の犬山紙子氏とラフレクラン・西村真二がトークしながら鑑賞するバラエティー。ドラマの途中で「恋愛の分岐点」として2つの展開が用意されており、ストーリーの行方を視聴者投票に任せる演出が特徴。ドラマパートは広島出身の俳優・さいねい龍二が毎回主演を務めている。

 今回の国際恋愛エピソードの相手役には、台湾の人気女優・邱子芯(Mia)の出演が決定。来日経験も数回あり、日本語のせりふを猛特訓して撮影に臨む。

 メイン舞台は、『コイカリ』初の広島県福山市。鞆の浦や穏やかな海の景色などが登場する。ドラマは日本語で展開するが、たまに出てくる台湾語がドラマの重要な場面で、物語を加速させる。さいねいは、台湾人女性とどういう形で知り合い、どんな恋愛に発展していくのか? そして、2人の国際恋愛は吉と出るのか凶と出るのか…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >