2017/10/06 16:00

たけし生番組5日間の衝撃 タブーなしの放送に満足感「言いたいことを言えるのはいい」

「早朝バズーカ」級に衝撃を繰り広げたテレビ東京『おはよう、たけしですみません。』。最終日に出演した(左から)水道橋博士、ビートたけし、太田光 (C)ORICON NewS inc.
 バラエティー界を騒然とさせた「早朝バズーカ」級に衝撃の5日間だった。お笑いタレントのビートたけし(70)がテレビ東京の朝を“生ジャック”する特番『おはよう、たけしですみません。』(前7:30~8:00)が最終日を迎えた。3日目には主役のたけしが“ドタキャン”する緊急事態も発生。旬なニュースをネタに“きわどいワード”が飛び交い、マシンガントークを繰り広げる様子に視聴者は釘付けになった。

【写真】きのうは…病人メイクで出演したビートたけし

 初日には“犬猿の仲”で知られる水道橋博士(浅草キッド)と太田光(爆笑問題)の19年ぶりの禁断共演が実現。2日目は博士に代わって岡田圭右(ますだおかだ)が出演したが、たけしの暴走を目の当たりにして「僕は『ビートたけしのオールナイトニッポン』世代で、きょうはブースで聞いているような雰囲気でした」と感慨深げ。ドタキャンに揺れた3日目を経て迎えたきのうの放送では、たけしが点滴に病人メイクで登場し「来たくてしょうがなかった」と釈明していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >