2017/10/10 06:00

『虹色デイズ』実写映画化 佐野玲於・中川大志・高杉真宙・横浜流星“カルテット主演”

水野美波氏の少女漫画『虹色デイズ』実写映画化(左から)高杉真宙、佐野玲於、中川大志、横浜流星が主演
 『別冊マーガレット』(集英社)で連載された水野美波氏の漫画『虹色デイズ』が、佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星ら4人の主演で映画化されることが明らかになった。SNSのフォロアーとブログ読者の合計が100万人近い人気を誇る4人が、日本映画史上初となる「カルテット主演」として集結し、青春映画の歴史を刻む。2018年夏公開予定。

【画像】『虹色デイズ』原作イラスト

 少女漫画誌で連載されていたにも関わらず、男子高校生4人組が主人公という斬新かつ異色な設定で人気を集めた原作は、性格も趣味もバラバラだがいつもつるんでいる、ちょっとおバカでお騒がせなイケメン男子高校生たちの友情と恋を描いた青春ストーリー。今回の実写映画化を手掛けるのは、『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』の飯塚健監督。『君に届け』の根津理香氏と共に脚本も担当する。

 配役は、ピュアで元気な愛されキャラで、同級生の杏奈に片想いする「なっちゃん」こと羽柴夏樹役に、GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマーとして活躍中の佐野。映画初主演となる本作では、少し恋に奥手だけれども、何事にもまっすぐで一生懸命なキャラを演じる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >