2017/11/05 16:24

武井壮、パラ選手の熱戦に興奮 渋谷で1日限定レース開催

『渋谷シティゲーム~世界最速への挑戦~』にゲスト参加した武井壮 (C)ORICON NewS inc.
 タレントの武井壮(44)が5日、東京・渋谷のファイヤー通りで行われたレース『渋谷シティゲーム~世界最速への挑戦~』にゲストとして参加。渋谷の公道に競技トラックが設置され、世界トップクラスのパラアスリートの走りを間近で体感した武井は「陸上選手が生で速く走る姿って、衝撃があって感動できる。こういうイベントを世界中のメインストリートでばんばん開催していけたら楽しいなと思う。どんどん広がってほしい」と期待を込めた。

【画像】渋谷で行われたレースの模様

 60メートル走の世界記録(6.39秒)を目指す1日限定のレースが開催され、2016年の全米選手権チャンピオンのジャリッド・ウォレス選手、100メートルの世界記録保持者(世界記録:10.61秒)であるアメリカのリチャード・ブラウン選手、ドイツのフェリックス・シュトレング選手が参加。世界記録には届かなかったが、3人の走りに会場が盛り上がり、武井も「速い!」と興奮していた。

 レース後、元プロ陸上選手の為末大氏と囲み取材に出席した武井は「2020年東京オリンピック・パラリンピックの後も、健常者のスポーツもパラスポーツも全ての会場が全席満席になるようなスポーツ文化を作れたら、日本のスポーツも世界に追いつけると信じている」と力を込め、「スポーツをエンターテインメントとして全国民に受け止めてもらって、選手たちを育てる環境をつくるために、芸能界からも発信していきたい」と使命感をにじませた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >