2017/10/24 09:36

篠原涼子主演“月9”『民衆の敵』9.0%スタート

フジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵』第1話が23日から放送 (C)ORICON NewS inc.
 女優の篠原涼子が主演するフジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?』(毎週月曜 後9:00※15分拡大)第1話が23日に放送され、初回平均視聴率が9.0%だったことがわかった(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。衆議院選挙期間中である先週16日から開始予定だったが、第1話に選挙シーンが登場することから「総合的に判断」され、一週間延期しての開始となった。

【劇中写真】“市政のプリンス”を演じる高橋一生

 “月9”初主演となる篠原が演じるのは、新米ママ市議会議員・佐藤智子。学歴も資格もないが、持ち前の正義感で「おかしくないですか?」と声をあげて、市政や社会にはびこる悪をぶった切っていく痛快な市政エンターテインメント。

 第1話では持ち前の正義感が仇となり夫婦そろって職を失ってしまった智子が、パソコンのサイトで新しい職場を探すことに。ニュースで政治活動費を不正流用した市議会議員を見たことで、ふと“市議会議員”と検索。すると、智子が暮らすあおば市の議員当選率は8割以上と知る。しかも智子の職探しより高確率で議員年俸は智子には夢のような額。すぐさま智子は夫の公平(田中圭)に立候補宣言する。

 この日はプロ野球クライマックスシリーズ・広島―DeNA戦の中継が延長となり30分遅れでスタート。劇中には成田凌、桐谷美玲ら豪華キャストがサプライズゲストとして出演し、ネットを沸かせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >