2017/10/24 20:55

綾瀬はるか、海外バイヤーにドラマ『精霊の守り人』をアピール

海外バイヤーにドラマをアピールした綾瀬はるか (C)ORICON NewS inc.
女優の綾瀬はるかが24日、東京・池袋で開催された『JAPAN CONTENT SHOWCASE 2017』(TIFFCOM/TIAF)のウェルカムパーティーにスペシャルゲストとして出席。アジアをはじめ世界各国から集まったバイヤーやプロデューサーに、自身が主演するNHK大河ファンタジー『精霊の守り人』をアピールし、乾杯の音頭を取って会場を盛り上げた。

 『JAPAN CONTENT SHOWCASE』は、日本の映像、音楽、アニメ等の主要コンテンツを海外市場に売り込むための国際見本市。パーティーには『精霊の守り人』から、綾瀬とともに、板垣瑞生、米良美一、とまん、マギー、原作者の上橋菜穂子氏が出席し、同ドラマにも出演する角田信朗が司会進行を務めた。

【写真】マギー&板垣瑞生らも登壇

 『精霊の守り人』は、2016年3月よりシーズン1(全4回)、17年1月よりシーズン2(全9回)、そして11月25日より最終章(全9回)が放送される。撮影はすべて終了しており、綾瀬は「長い期間にわたって、バルサの葛藤など、いろんなことが描かれ、どんどんバルサが生きて、そこにいるように感じるようになっていきました。最後までやりきろうという意気込みで撮影に臨みました。いよいよファイナルが放送されるということで私自身もドキドキしています」と、話していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >