2017/10/26 04:00

カズオ・イシグロ作品TOP3独占で初の快挙

TOP3を独占したカズオ・イシグロの著作『日の名残り』、『わたしを離さないで』、『忘れられた巨人』(早川書房)
 今週発表の最新10/30付オリコン週間“本”ランキング文庫部門では、ノーベル文学賞直後から2週にわたって作品セールスが上昇を続けている日本出身の英国人、カズオ・イシグロ作品がさらに順位を上げ、TOP3を独占した。

【写真】綾瀬はるかと対談するカズオ・イシグロ氏

 1位となったのは1989年に英国最高の文学賞「ブッカー賞」を受賞した『日の名残り』(2001年5月23日発売)。続く2位には、女優の綾瀬はるか主演でドラマ化された『わたしを離さないで』(2008年8月22日発売)がランクイン、3位には今回の同賞受賞で発売日を繰り上げた『忘れられた巨人』(10月14日発売/いずれも早川書房)が先週付37位から上昇した。

 同一作家による同部門TOP3独占はこれまでに、和田竜氏『村上海賊の娘』の三、四、一巻(2016/8/8付)、村上春樹氏『1Q84 BOOK3 <10月-12月>』前後編、『1Q84 BOOK1 <4月-6月>』前編(2012/6/11付)、(著)ダン・ブラウン/(訳)越前敏弥/(デザイン)片岡忠彦『天使と悪魔』上中下巻(2009/5/18付、5/25付、6/1付、6/8付)だが、全て同一作品での記録となっており、別作品でTOP3を獲得したのは2008年4月の同ランキングスタート以来、今回が史上初となる。

 また、ほか作品もさらに順位を上げており、『遠い山なみの光』が6位に入ったのをはじめ、今週は合計8作がTOP100内にランクインした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >