2017/10/25 19:46

帝王・高山善廣の復活へライバル&先輩がエール AbemaTVで特番、PRIDEの激闘も放送

闘病中の高山善廣(右)のAbemaTV特番『俺たちの帝王 高山善廣「SOMEDAY」』にコメントを寄せた小橋建太(左)
 今年5月のプロレスの試合中に負傷し救急搬送され、現在は「頸髄損傷および変形性頚椎症」で首から下が動かない状況で厳しいリハビリと戦っている“プロレス界の帝王”高山善廣(51)。復活に向けて闘う帝王を応援するため、AbemaTVが29日に特番『俺たちの帝王 高山善廣「SOMEDAY」』(後6:00)を放送することが決定した。

【写真】愛弟子・高山善廣へエールを送った高田延彦

 番組には小橋建太、天龍源一郎、中邑真輔、前田日明、武藤敬司ら、これまで高山と激しい闘いを繰り広げたライバルや先輩レスラーから寄せられたコメントを放送。さらに、新日本プロレスやPRIDEでの激闘、ジャンルを超えて輝きを放ってきた帝王の軌跡、そして高山の闘病生活への応援を募る会「TAKAYAMANIA」の活動を紹介する。

 高山は、かつて高田が旗揚げしたプロレス団体「UWFインターナショナル」に入門。高田の強さに憧れて厳しいトレーニングに耐え、デビュー後は高田の後を追うようにプロレスと総合格闘技を股にかけて活躍してきた。特に2002年6月の「PRIDE.21」で米格闘家のドン・フライと繰り広げた衝撃の殴り合いバトルは、いまでも世界中の格闘技ファンの心に強く刻まれている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >