2017/10/26 14:00

飯豊まりえ、『刑事ゆがみ』で“歩くゴシップガール”役

26日放送のフジテレビ系連続ドラマ『刑事ゆがみ』第4話に出演する飯豊まりえ (C)フジテレビ
 女優でモデルの飯豊まりえが11月2日放送のフジテレビ系連続ドラマ『刑事ゆがみ』(毎週木曜 後10:00)第4話にゲスト出演することがわかった。主人公の刑事・弓神適当(浅野忠信)とバディの羽生虎夫(神木隆之介)が捜査する転落死事件の真相の鍵をにぎる飯杉真澄(いいすぎ・ますみ)役に起用された。

【場面カット】第4話では高梨臨もゲスト出演

 同ドラマは何でもありの天才適当刑事・弓神と出世欲に燃える腹黒刑事・羽生による“新しい最強バディ”が、現代社会のゆがみを見抜き、埋もれかけた真実をあぶり出していく。弓神と羽生は、完成間近のデザイナーズビルで起きた建築士・大山昇(姜暢雄)の転落死について調べると、高遠建設の社員・堤祥子(高梨臨)と高遠建設の社長令嬢で大山の婚約者の高遠玲奈(池端レイナ)という2人の女性が現場に居合わせたことが明らかに。

 その2人と同じ会社で、祥子の部下である真澄は、祥子が大山と一晩だけ関係を持ってしまい、それ以来、大山のストーカー行為に苦しんでいたことを唯一相談していた人物。「普段は仕事の話くらいしかしない祥子に初めてプライベートなことを相談された」と真澄は弓神や羽生に、誰も知らない祥子の秘密を話し始めるが、その内容に弓神は疑問を持つ…という展開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >