2017/10/27 11:37

『映画 妖怪ウォッチ』ねずみ男は初代の息子、大塚明夫が継承

『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王(おにおう)の復活』(12月16日公開)『ゲゲゲの鬼太郎』ファミリー登場(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2017(C)水木プロ・東映アニメーション
 人気アニメの劇場版シリーズ最新作『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』(12月16公開)の予告編が解禁され、声の出演者情報が追加発表された。本作には、妖怪アニメの金字塔『ゲゲゲの鬼太郎』ファミリーの参戦がすでに発表されているが、鬼太郎の声優・野沢雅子の続投に加え、ねずみ男の声を初代・ねずみ男を演じた大塚周夫の息子で声優の大塚明夫が担当することが明らかになった。かつて父が演じたねずみ男に、大塚明夫が新たに命を吹き込む。

【映像】『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』予告

 本作の物語はテレビアニメシリーズの主人公・ケータの時代から、30年後の世界。恐るべき妖怪ウィルス「鬼まろ」が、人の悪意に感染して無限に増殖していく、人類滅亡の危機を迎える中、新しい妖怪ウォッチの継承者が誕生。しかし、人の悪意を集めた鬼まろは、最も恐るべき妖怪「鬼王・羅仙」を蘇らせてしまう。

 予告編では、先日発表された主人公・天野ナツメ役の上白石萌音、もう一人の主人公・月浪トウマ役の千葉雄大の声も入っており、2人の実力が存分に発揮されている。今作では妖怪たちは普段の姿=「ライトサイド」と戦闘形態「シャドウサイド」という二つの姿を手に入れており、「シャドウサイド」のジバニャンのバトルシーンが初解禁。そして、「あ、あなた様は~!!」と驚きを隠せないウィスパーの姿。予告の最後には「ゲゲゲの鬼太郎」ファミリーが姿を現す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン