2017/10/31 08:40

芸人の不祥事 そのとき相方はどんな対応でコンビを守るのか?

相方・山本の不祥事を『スッキリ!!』で謝罪し涙を流した加藤浩次 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・インパルスの堤下敦が27日、神奈川県の交差点で交通事故を起こし謹慎処分となった。昨年来、不倫騒動や離婚騒動、薬物絡みなど芸能人・有名人の一連の“不祥事”が世間を騒がしている。それを起こしたのがコンビ芸人の“一方”の場合、今回のように当人は“謹慎”という形でしばらく姿を消すことになる。そして、その後の対応・信頼回復が問われるわけだが、コンビの命運を握っているのは、残された「相方」であることが少なくない。数ある芸人の不祥事において、これまで「相方」はいったいどんな対応を見せてきたのであろうか?

【貴重写真】若かりし頃…「極楽とんぼ」時代の懐かし2ショット

◆今も語り継がれる狂犬・加藤の男泣き

 芸人の不祥事と言えば、やはり2006年の極楽とんぼ・山本圭壱の未成年絡みの騒動が印象深い。事件直後、相方の加藤浩次が司会を務める『スッキリ!!』(日本テレビ系)の冒頭で山本の不祥事を謝罪した際、「16年連れ添った相方がこういう形で報道されるということは…」のくだりで大号泣し、「すごい腹立ちますし、情けないし、ちょっと気持ちの整理がついてない…」としながらも、山本の事務所解雇、コンビの活動停止などを正しい判断とし、山本にもしっかり受け止めてほしいとして、視聴者に向けて誠心誠意の謝罪をした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >