2017/10/29 08:10

竹内涼真、新しい役への挑戦の次は?「正義のヒーローをやりたい」

『過保護のカホコ』で『第9回コンフィデンスアワード・ドラマ賞』助演男優賞を受賞した竹内涼真(写真:鈴木一なり)
 ドラマ、映画と出演作が続き、今もっとも勢いのある若手俳優・竹内涼真が、7月期ドラマ『過保護のカホコ』(日テレ系)の麦野初役で『第9回コンフィデンスアワード・ドラマ賞』助演男優賞を受賞した。「新しい役への挑戦だった」というドラマを振り返りながら、俳優賞初受賞とこれからの活動にについて語ってくれた。

【動画インタビュー】男らしさ=一生懸命さ「受け入れてもらえてうれしい」

◆守ってあげたくなるカホコの魅力を感じた

――助演男優賞おめでとうございます。
【竹内涼真】これまでとは違う新しい役への挑戦だったので、こうして賞をいただけてとてもうれしいです。今後のモチベーションにつなげていきたいです。麦野初は、つかむのに時間がかかった役。役作りとしては、何回も何回もトライをして、そのなかで高畑充希さんとテンポを見つけていくという作業でした。

――視聴者アンケートでは、麦野初の男らしさが好評でした。その部分をどうとらえていましたか?
【竹内涼真】一生懸命なところですかね。人それぞれ、内面からにじみ出てくる一生懸命さの伝わり方って違うと思うんですけど、麦野初はああいう形で自分を表現する人。そういうところが観る方に届いたのかな。自分なりに解釈をして演じましたので、それを受け入れてもらえたのはうれしいです。放送が始まるまでは、どう思ってもらえるかわからなくてドキドキしていました。麦野初の男らしさは、人に対して、自分が信じているものに対して、一生懸命でまっすぐなところだと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >