2017/10/29 15:24

趣里、壁ドン&頭ポンポンを喜ぶ 橋本マナミは「1人の愛人になりたい」宣言

趣里主演の『過ちスクランブル』劇場版初日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
 女優・趣里が28日、連続ドラマ初主演作となるCS放送フジテレビTWO『過ちスクランブル』(毎週日曜 後11:30 11月19日放送開始)の劇場版初日舞台あいさつに登壇した。

水谷豊&伊藤蘭の愛娘「趣里」プロフィール

 ドラマは、インテリアコーディネート会社で働く、まっすぐでおっちょこちょいな主人公・理沙が、思いを寄せる同僚の信介(若葉竜也)への妄想が引き金となり、とんでもない過ちを犯してしまう全5話のラブコメディー。その劇場版が10月28日から東京・新宿ケイズシネマで1週間限定公開されることになった。

 主演の趣里は「自分がラブコメに縁があると思っていなかったので、壁ドンだとか頭ポンポンなどしていただいて、本当にありがとうございました」とにっこり。妄想をこじらせる役を演じているが、自身は「明日地球が終わるとしたら何を食べるか?を本気で考えます」と明かした。

 趣里が演じる理沙が嫉妬心を抱く、大人の色気漂う人妻の祥子を演じる橋本マナミは、どんな過ちなら犯してもいいと思うかを聞かれ、「いま婚活をしていて、出会う男性全員恋愛対象として見ているんですが、皆さん結婚されている。最近『(週刊)文春』が厳しいのでそこに行っちゃいけないと思うんですが、行ってしまうこともあるかもしれないじゃないですか。そうしたら許してもらえますか? 国民の愛人と言われていますが、1人の愛人になりたいと思います。相手はいないんですよ、まだ」とぶっちゃけた。

 イベントにはほかに、若葉竜也、市川しんぺー、主題歌を担当するShiggy Jr.、脚本・演出を手がけた川村清人監督が登壇した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >