2017/10/29 18:00

池袋ハロウィンで調査 ミニスカートやへそ出しを乗り切るレイヤーの防寒対策は?

『池袋ハロウィンコスプレフェス2017』で見つけたコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
 28日(土)、29日(日)の2日間に渡り『池袋ハロウィンコスプレフェス2017』(以下、池ハロ)が開催され、多くコスプレイヤーが集まりイベントを盛り上げた。あいにくの空模様となったがミニスカートやへそ出しの衣装に身を包んだレイヤーたちは、どのように寒さをしのいでいるのか? 会場でレイヤーならではの“防寒対策”を調査してみた。

【写真】『池袋ハロウィン2017』で発見 美女コスプレイヤー

 寒くなれば服装は自然と厚着になっていくものだが、コスプレイベントでは冬でも真夏のような露出度の高い衣装でコスプレを楽しむレイヤーが多い。『池ハロ』の会場でも、ノースリーブやミニスカート、へそ出しの女性レイヤーを多数目撃。

 彼女たちに聞き込みする中で一番多く挙がった対策は、“カイロを貼る”という意見。防寒対策とはいえ、見た目に影響しないように“いかに目立たないようにするか”に重点が置かれる。見えない場所に貼ることが可能で、小さくても温かいカイロはレイヤーの必須アイテムと言えるだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >