2017/10/30 10:00

香取慎吾、安倍総理に絵画紹介 作家としての活躍期待に照れ笑い「うれしくも恥ずかしい」

アート展『日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー』に来場した(左から)安倍晋三首相、香取慎吾 (C)ORICON NewS inc.
 安倍晋三首相が30日、東京・表参道スパイラルホールで行われたアート展『日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー』に来場。同アート展に出展している元SMAPの香取慎吾がアテンド役を務め、自身の絵画作品を含めた各出展を紹介した。

【写真】安倍晋三首相に自身の絵画作品を紹介する香取慎吾

 香取が出展しているのは「イソゲマダマニアウ」「火のトリ」の2作品。13日のレセプションでは、作品に込めた思いについて「こんな風に絵の紹介をするのも作家っぽいですね、ありがとうございます!」とほほ笑み、去り際に報道陣から心境を問われると「すごいうれしいです。新しいことが始まってます!」と語っていた。

 この日、2作品を安倍総理に紹介した香取は「作家の香取慎吾です。初めて作家と呼んでいただいて、うれしく恥ずかしながらもとっても喜んでいます」とにっこり。「このようなボーダーのない、境界線のない展覧会に初めて出品しました。きょうは、安倍総理にも来ていただいて、僕もアーティストたちも喜んでいると思います」と感謝の思いを伝えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >