2017/11/01 00:05

超特急・松尾太陽、共演者からの相次ぐタレコミで“可愛らしい”一面を暴露される

「109MEN‘S ハロウィンスペシャルイベント」に登場した、ドラマ『花にけだもの』キャスト(左から)松尾太陽、中村ゆりか、甲斐翔真(C)Deview
 10月30日より配信が開始された、dTV×FOD共同製作ドラマ「花にけだもの」。翌31日に同ドラマの配信を記念して、109MEN'Sで開催された「109MEN‘S ハロウィンスペシャルイベント」に、中村ゆりか、松尾太陽、甲斐翔真がスペシャルゲストとして登壇。自ら「けだもの男子」と豪語していた松尾だったが、共演者からの相次ぐタレコミで女子っぽい一面があることが暴露され、「自覚はなかったけど、周りから言われることは多い。これを機に自覚しようと思います」と照れ笑いを見せた。

【写真】共演者に衣装を突っ込まれる松尾太陽

 累計発行部数200万部を超える杉山美和子による人気コミックを映像化した本作。見た目や発言は男らしいが、好きな人の前でだけたまに見せる可愛らしい一面がたまらない“けだもの男子”たちとの波乱の恋を描く青春ラブストーリー。

 主人公・熊倉久実役を演じた中村は「こんなにピュアで真っ直ぐな女の子は初めてで、いろんな葛藤はあったんですが、観ていただけたら嬉しいです」と挨拶。けだもの男子・和泉千隼を演じる松尾は「千隼は、すごくクールで無口なんですが、その中ですごく相手思いなところもあって、憎めないキャラクター。クールな役は初めてなので、松尾太陽の違う部分もお見せできればと思っています。千隼を演じることで新たな出会いができて、新鮮な日々を過ごしています」と語り、日吉竜生役の甲斐も「普段の自分とは逆の明るいキャラクターを演じられて嬉しい」とコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >