2017/11/02 08:10

『ブラックリベンジ』プロデューサー、覚悟を決めて臨んだスキャンダル復讐劇

『ブラックリベンジ』(読売テレビ・日本テレビ系)で週刊誌記者役を演じる木村多江
 週刊誌スキャンダルの裏を描く復讐劇ドラマ『ブラックリベンジ』。ここ数年、スキャンダル報道が過熱しているなか、このテーマの作品を世に送り出した福田浩之プロデューサーに企画意図や制作に込めた思いを聞いた。

【写真】切なげな表情も見せる復讐者・木村多江の劇中カット

◆スキャンダル愛憎劇の裏に生々しい人間ドラマ

“ゲス不倫”や“文春砲”なる言葉が世間をにぎわすなど、近年、過激な週刊誌報道が大きな話題になっているが、福田プロデューサーはあるきっかけで、このドラマの企画を思いついたという。

「僕はずっとドラマ制作に携わっていたのですが、昨年バラエティ番組『上沼・高田のクギズケ!』を半年間、担当していたんです。そのとき、ちょうど芸能人の不倫問題などを大きく取り上げていたんですが、最初は『視聴者が有名人の不倫の事実を知って楽しんでいる』という認識だったんです。しかし、そのニュースの根底に『スキャンダルのネタ元が身内』という事実を知り、当事者が復讐のためにスキャンダルを利用していると感じるようになりました。それっておもしろいと言っては不謹慎ですが、生々しい人間ドラマだなと感じたんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン