2017/11/01 00:58

松坂桃李主演『不能犯』配信ドラマ版制作 映画と連動

松坂桃李主演“立証不可能”な犯罪を描くdTVオリジナルドラマ『不能犯』12月22日から配信決定(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会 (C)2017 dTV
 俳優の松坂桃李が主演する映画『不能犯』(2018年2月1日公開)と連動したdTVオリジナルドラマ(全4話)が、映画公開に先駆けて12月22日より配信されることが明らかになった。出演は、映画版キャストから松坂、沢尻エリカ、水上剣星、ドラマ版キャストとして永尾まりや、永井大、平岡祐太などが決定している。

【場面写真】松坂桃李、沢尻エリカが配信ドラマ版にも登場

 『不能犯』は、『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画(原作:宮月新、作画:神崎裕也)が原作。“思い込み”や“マインドコントロール”で人を殺すなど、常識的に考えて犯行を証明できない“立証不可能犯罪”で、ターゲットを確実に死に至らしめる殺し屋・宇相吹正(うそぶき・ただし)と彼に翻弄される人々の悲惨な運命を描いた新感覚スリラーエンタテインメント。宇相吹(松坂)の能力が唯一効かない天敵の刑事・多田友子を沢尻が演じる。

 ドラマ版では、自らの衝撃的な過去をひた隠しにしながら生きるOL(永尾)、宝くじが当選したことで疑心暗鬼に陥ったサラリーマン(永井)、出会い系サイトで少女を物色する教師(平岡)が、宇相吹(松坂)のターゲットに。映画版に出演する水上剣星がドラマと映画をつなぐ役どころを担う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >