2017/11/01 19:29

【いだてん】生田斗真、「裸になります」宣言 主人公の盟友・三島弥彦役

(前列左から)杉咲花、役所広司、阿部サダヲ、中村勘九郎、綾瀬はるか、大竹しのぶ、永山絢斗、(後列左から)古舘寛治、勝地涼、杉本哲太、竹野内豊、シャーロット・ケイト・フォックス、ピエール瀧 (C)ORICON NewS inc.
 2019年にNHKで放送される大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』(作:宮藤官九郎)の出演者が発表され、主人公・金栗四三の盟友・三島弥彦役を俳優の生田斗真が演じることが明らかになった。映画『土竜の唄』シリーズなど、宮藤作品の経験も豊富な生田は「いつもたいがい裸にさせられることが多くて、今回も(上半身)裸になる予定がございます」と宣言し、「お茶の間の皆さんにお見せしても恥ずかしくない体づくりを目指して、来年からの撮影を頑張りたいと思います」と、意気込んだ。

【個別ショット】綾瀬はるか、杉咲花、役所広司ら新たな出演者

 日本が初めてオリンピックに参加した1912年ストックホルム大会から、1964年東京オリンピックが実現するまでの52年間。中村勘九郎が演じる日本で初めてオリンピックに参加した男・金栗四三と、阿部が演じる日本に初めてオリンピックを呼んだ男・田畑政治(たばた・まさじ)を中心に、さまざまなオリンピック秘話を描いていく。

 生田が演じる三島は、東京帝国大学の学生というトップエリートでありながら、あらゆるスポーツにも秀で「運動会の覇王」と呼ばれた男。日本最初のオリンピック選手は金栗と三島のたった2人だけだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >