2017/11/05 08:10

次期朝ドラヒロイン・永野芽郁、18歳迎え女優業に意気込み「いろいろな役と向き合っていきたい」

「第9回 コンフィデンスアワード・ドラマ賞」で新人賞を受賞した永野芽郁 (撮影:草刈雅之)
 今年7月期に放送された、窪田正孝主演のドラマ『僕たちがやりました』(関西テレビ/フジテレビ系)で、ヒロイン・蓮子役を好演した永野芽郁が、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「第9回 コンフィデンスアワード・ドラマ賞」で「新人賞」を受賞、女優として初めて賞を獲得した。話題のドラマや映画、CM等に立て続けに出演、また来春の連続テレビ小説『半分、青い。』ではヒロインを務めるなど、18歳を迎えますます飛躍的な成長を見せる永野に、今作での役作りについて、また今後の女優業への意気込みを聞いた。

【受賞インタビュー動画】永野が語る ヒロイン・蓮子との共通点

◆ヒロイン・蓮子は、高校の友だちに“取材”をして役作り

――「第9回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」新人賞の受賞おめでとうございます。今の率直なお気持ちをお聞かせください。
【永野芽郁】 これまであまり演じてこなかったような役どころに挑戦した『僕たちがやりました』という作品で、女優として初めて賞をいただくことができ、とても嬉しいです。ありがとうございます!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >