2017/11/04 23:23

ミュージカル『刀剣乱舞』最新作は衝撃作⁉ 三日月宗近役の黒羽麻璃央「攻めの姿勢で」

ミュージカル『刀剣乱舞』~つはものどもがゆめのあと~囲み取材に登壇した(左から)膝丸役の高野洸、今剣役の大平峻也、小狐丸役の北園涼、三日月宗近役の黒羽麻璃央、岩融役の佐伯大地、髭切役の三浦宏規(C)Deview
 人気ゲームを原案とした、ミュージカル『刀剣乱舞』~つはものどもがゆめのあと~が4日、TOKYO DOME CITY HALLにて開幕。初日公演に先駆けて、公開ゲネプロが行われ、三日月宗近役の黒羽麻璃央をはじめ、キャスト陣が登壇し、本番への意気込みを語った。

【写真】「つはものどもがゆめのあと」ゲネプロの模様

 名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士”を収集・育成するシミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」(DMM GAMES/Nitroplus)を原案としたミュージカル『刀剣乱舞』。2015年秋に初演となるトライアル公演を実施。1部のミュージカルでは歴史上の戦場を舞台に刀剣男士が激しく闘い、歌い、優雅に舞い、2部ではオリジナルの衣裳を纏った刀剣男士が華麗なライブパフォーマンスを繰り広げるという、斬新な二部構成でおおいに話題となった。

 2016年春には1作目の完全版として「阿津賀志山異聞」を上演。同年9月に上演された2作目の「幕末天狼傳」では国内3都市に加え、上海で初の海外公演を実施。その後も広島宮島の嚴島神社での世界遺産登録20周年特別奉納行事としての特別公演や、大型ライブ「真剣乱舞祭2016」も大成功を収め、2017年春には3作目の「三百年の子守唄」を上演。さらに、インド、フランスでのイベントにも刀剣男士が出演するなど、国内のみならず海外からも注目を浴びている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン