2017/11/05 10:31

松本人志、テレビで尖ったバラエティーは「ほぼ不可能に近い」

フジ『ワイドナショー』でテレビのバラエティーについて話した松本人志 (C)ORICON NewS inc.
 ダウンタウンの松本人志が、5日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。同局の人気バラエティー『めちゃ×2イケてるッ!』の終了決定、および『とんねるずのみなさんのおかげでした』の終了報道の話題を受け、「若者のテレビ離れと言われますけど、作り手側もテレビ離れの意識が目覚めだすよね」と思いを語った。

【画像】来年春の終了が決定した『めちゃイケ』

 松本は最近のバラエティーの現状について「攻めた企画はほぼできなくて、お金や時間や体力をかけてやっても、コアなファンは面白かったと言ってくれるけど、たいてい視聴率は悪い」と分析。長年に渡りテレビのバラエティーを牽引してきたが、「クレームのリスクも高いし、バラエティーの尖ったものを作るのは、ほぼ不可能に近い」と制作側の難しさを明かした。

 コメンテーターのモーリー・ロバートソンが「SNSのトレンドランキングは、たいていテレビ番組。みんなテレビのことを気にしている」と解説したが、松本も「そういうランキングで上位に行ってるなと思っても、視聴率を見るとめちゃくちゃ悪かったりする」と現実との乖離があると指摘した。

 また、現在のテレビ番組は「主婦層にはまらなかったら視聴率は取れない。だけど俺が面白いと思うものは、主婦層は全然面白いと思わない。まったく噛み合わない」と力を込めて訴えた。

 現在も多数のテレビのバラエティーに出演しながら、Amazonプライムビデオで『ドキュメンタル』シリーズを手がけており、ネット番組の自由さやスケール感を知る松本だからこそ、冷静に現状を分析している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >