2017/11/05 18:12

SCANDAL、“乳首ドリル”体験して満足感「成功させたくて頑張った」

『KOYABU SONIC』でコラボした(左から)SCANDAL(TOMOMI、RINA、MAMI、HARUNA)、吉本新喜劇の吉田裕、小籔千豊、すっちー (C)ORICON NewS inc.
 ガールズバンド・SCANDALが5日、大阪・インテックス大阪で開催中のお笑いと音楽を融合させたフェス『KOYABU SONIC』3日目に出演。吉本新喜劇のすっちー&吉田裕とコラボし、乳首ドリルに挑戦した。

【写真】乳首ドリルを初対決したSCANDAL・HARUNA

 ライブでは「恋するユニバース」などを披露し、会場を盛り上げた。演奏終了後に主宰の新喜劇座長の小籔千豊とトークしていると、チンピラに扮した新喜劇の吉田裕が乱入し、いちゃもんをつけていると、今度はすっちーが登場。吉田の乳首を棒でドリルし続ける新喜劇でおなじみのコンビ芸「乳首ドリル」を披露して“退治”した。

 そしてSCANDALのボーカル・HARUNAが乳首ドリルを体験することに。事務所がNGを出してもいいところ、本人は快諾。1度はためらったものの、しっかりと乳首をドリルした。HARUNAは「ライブより、これを成功させたくて、めっちゃ頑張りました」と振り返っていた。

 出演後、囲み取材に参加したHARUNAは「誰もが今やりたいであろう乳首ドリルをさせてもらえて、めちゃくちゃうれしかった」と笑顔。「すごく優しく行ったので感触を感じられなかった。また機会があれば強めに行きたい」と2度目のドリルに意欲を見せた。

 一方の吉田は「優しさがにじみ出ていた」とにっこり。女性アーティストからのドリルは初めてだったそうで「うれしい。リズム感が最高。いいグルーブが生まれました」とうなずいた。本来の相手役であるすっちーは「ほかの人にやられていてジェラシーすら感じる。次、吉田とやるときに新鮮な気持ちでできる」と嫉妬の炎を燃やした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン