2017/11/07 12:00

山田涼介主演『鋼の錬金術師』 “真理”のビジュアル初公開

映画『鋼の錬金術師』より、“真理”(写真下)の姿が初公開された (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会.
 人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介主演で、荒川弘氏の人気漫画を実写化する映画『鋼の錬金術師』(12月1日公開)のIMAX予告映像が7日、解禁された。迫力のアクションシーンに加え、ストーリーの鍵を握る「真理の扉」をくぐった先にいる者“真理”の姿が初公開された。

【動画】『鋼の錬金術師』IMAX予告映像

 原作漫画、通称“ハガレン”は、月刊『少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)で2001年から2010年にわたり連載され、シリーズ全世界累計発行7000万部超を記録。幼き日に最愛の母親を亡くした兄・エド(山田)と弟・アルの波乱に満ちた冒険と成長を描く。全米・ヨーロッパを含めた190ヶ国以上での公開が決定している。

 錬金術師にとって最大のタブーは、人間を造る“人体錬成”。無謀にも試みた者は「真理の扉」にたどり着くとされている。主人公エドも、弟アルとともに幼き日に亡くなった最愛の母を生き返らせようと、禁断の術“人体錬成”を行うが失敗。錬金術の等価交換の法則に基づき、その「通行料」として、2人の兄弟は大きな代償を支払うことになった。

 映像内では、エドの錬成シーンのほか、エドとアルの兄弟の前に立ちふさがるホムンクルス(人造人間)、エドたちを見守る「焰(ほのお)の錬金術師」と呼ばれるマスタング大佐(ディーン・フジオカ)の緊迫感に満ちた迫力ある姿も公開された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >