2017/11/07 13:49

武田真治、めちゃイケ終了にノーコメントも笑顔

『めちゃイケ』終了についてノーコメントだった武田真治 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の武田真治が7日、東京・六本木のZeppブルーシアター六本木でカルト・ロック・ミュージカル『ロッキー・ホラー・ショー』の囲み取材に参加。終了することが明らかになった『めちゃイケ』について去り際に直撃を受けたが、笑顔でノーコメントだった。

【動画】『ロッキー・ホラー・ショー』ゲネプロ公開

 武田はフジテレビの人気バラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』(毎週土曜 後7:57)にレギュラーとして出演。俳優ながら体を張った企画などにも参加し、番組に欠かせない役割を担っている。囲み取材終了後に報道陣から「めちゃイケ終了について一言」と問われると笑顔を見せたが、ノーコメントだった。

 同ミュージカルは1973年に英ロンドンで初演され、映画版も製作された。日本では5年ぶりの上演。嵐の夜、車のパンクで困り果てた一組のカップルが荒野に建つ古い城へ助けを求めて訪ねる物語。不気味な執事や使用人、黒いガーター&ストッキング姿の城の主、フランク・フルター(古田新太)が完成させた人造人間らが、城内で大騒動を巻き起こす。武田は「大みそかまで走り抜けたい」と意気込んだ。「2011年版も見ていたので、きのう古田(新太)さんのシーンを見て、本物だって思いました」と笑顔だった。

 7日から12日まで同所、16日から12月3日まで池袋・サンシャイン劇場で上演。そのほか、福岡・北九州、仙台、長野・松本、大阪でも上演される。

 囲み取材には古田新太、小池徹平、ISSA、ソニン、ROLLY、演出の河原雅彦氏も参加した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン