2017/11/07 17:53

高畑充希「童顔でよかった」 堺雅人と年の差夫婦役

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』で年の差夫婦を演じた(左から)堺雅人、高畑充希 (C)ORICON NewS inc.
 女優の高畑充希(25)が7日、都内で行われた映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』(12月9日公開)完成披露会見に出席。メガホンをとった山崎貴監督作品に初参加し、堺雅人(44)と年の差夫婦を演じた高畑は「めちゃくちゃ超大作を撮る監督っていうイメージがあったので、呼んでもらえる日が来るとは想像していなかった。台本を読んだら、『小学生に見間違えられる若い妻』って書いてあって、だからかって」と納得。「自分の童顔がコンプレックスなときもあるけれど、今回は童顔でよかった」と笑った。

【集合ショット】堤真一、安藤サクラらが出席した完成披露会見

 山崎監督は「童顔と言ったら高畑さん」と冗談めかしつつ、「この役って幅広くできないといけないので、高畑さんのスキルに助けられた。童顔だけで選んだわけではないです」と説明。

 初共演した堺も、高畑について「同じ時期にNHKで大河ドラマと朝ドラをやっていて、廊下で時々ごあいさつをしていたんです。舞台もやってきたと聞いていたし、朝ドラも立派に務められていたので、なんか根拠のない信頼感があった。あとで年を聞いてびっくりしてした。なんなら先輩かと」と告白。高畑も「ご一緒したいと思っていたけれど、年齢が離れているので、夫婦役がもらえるなんてそんなラッキーなことないと思っていたのでびっくりしたし、うれしかった」と声を弾ませた。

 同作は、西岸良平氏の漫画『鎌倉ものがたり』を『ALWAYS三丁目の夕日』『永遠の0』などを手がけた山崎監督が映画化。異世界が登場するファンタジーでありながらも、日常を生きる“夫婦の愛”を描いている。そのほか、堤真一、安藤サクラ、田中泯、中村玉緒が出席した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >