2017/11/07 16:08

志尊淳、主演ドラマで等身大の“女子”役に挑戦「最大限の努力をして演じたい」

NHK・ドラマ10『女子的生活』でトランスジェンダー“女子”を演じる志尊淳
 NHK総合で10月まで放送されていた土曜ドラマ『植木等とのぼせもん』では植木の運転手兼付き人で、のちの小松政夫となる松崎雅臣役を好演した俳優の志尊淳が、同局のドラマ10『女子的生活』(来年1月5日スタート、毎週金曜 後10:00、全4回)で主演を務めることが明らかになった。新ドラマで志尊が演じるのは、性別は男性だが、見た目はスラリとした美人系女子のみき。トランスジェンダー役に「自分にとって、大きな挑戦となる作品」と意気込んでいる。

【写真】町田啓太、玉井詩織らそのほかの出演者

 坂木司氏の同名小説(新潮社)が原作。“かわいい女子的な生活”に憧れ、田舎から都会の神戸に出てきたヒロイン・みきは、ファッション通販会社に働くOL。彼女には、ひとつ大きな秘密があり、それはトランスジェンダーであるということ。みきの場合、男性として生まれながらも女として生きることを選び、なおかつ男に興味がなく、好きになるのは女性、という“ややこしい”状態。

 そんなみきのもとに、ある日、同級生だった後藤という男が転がりこんでくる。みきの姿に戸惑う後藤だが、ひょんなことから共同生活を送ることに。みきには「日常」に潜むいろんなモヤモヤがふりかかってくるけれど、圧倒的な自己肯定力をもって、ぶっとばしていく姿を、ポップに、明るく、コミカルに、そして少し切なく描いていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >