2017/11/08 15:58

小林幸子、10年ぶり声優挑戦 おばあちゃん役に自信「キター!」

10年ぶりの声優に挑戦する小林幸子(C)ORICON NewS inc.
 歌手の小林幸子(63)が8日、都内で行われたストップモーションアニメ、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(18日公開)の日本語吹替え版完成披露試写会に出席。“シークレット声優”として、主人公の少年クボと唯一親しくしている老婆・カメヨを小林が務めていたことが発表された。

【写真】髪の毛に折り鶴をつけて登場した小林幸子

 同作は、『ティム・バートンのコープスブライド』、『コララインとボタンの魔女』を手がけたスタジオライカが、古き日本を舞台にしたストップモーションアニメ。魔法の三味線と折り紙を操る片目の少年・クボが、出自の秘密を探るべく壮大な冒険を繰り広げる。

 小林が声優を務めるのは、『ルイスと未来泥棒』以来10年ぶり。「おばあちゃんの役なので、『キター!』と思いましたね」と笑顔。「すごく興味があって、私なりのおばあちゃんの役をどんな風にできるのかなって。私、一番似合っているんじゃないかなっていう役です」と自画自賛。「私は古賀政男先生の弟子なのですが、古賀先生から『歌は語れ、芝居は歌え』と言われてきた。そのストーリーの人物になりきるということだと思います」とコツを明かした。

 試写会には、日本語吹替え版主題歌を担当する吉田兄弟が出席し、同作をイメージした選曲で三味線の演奏を披露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >