2017/11/08 06:00

シャーロット・K・フォックス「私は常に失敗していたい!」 『ドクターX』出演

テレビ朝日系『ドクターX~外科医・大門未知子』第7話(11月23日放送)にシャーロット・ケイト・フォックスがゲスト出演(C)テレビ朝日
 NHK連続テレビ小説初の外国人ヒロインでブレイクした米女優、シャーロット・ケイト・フォックスが、テレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の第7話(23日放送)にゲスト出演することがわかった。出世作『マッサン』(2014年下期)を彷彿とさせる内容で、日本語のせりふに挑戦。「私は常に失敗していたい!」と、エンターテインメントの世界で生き抜くために心がけていることも明かしている。

【特集】『ドクターX』あらすじまとめ

 『マッサン』では、日本人夫を一途に愛するスコットランド出身のヒロインを熱演したシャーロット。『ドクターX』では、マッサンならぬ、「マーさん」こと外科医・原守(鈴木浩介)を追いかけ、アメリカから来日する元凄腕外科医ナナーシャ・ナジンスキーを演じる。

 日本で活動して3年が経つものの、「朝ドラで2000~3000回は言った『マッサン』の発音を引きずって、『マーさん』が少しヘンな発音になっちゃった。日本語は未だに難しい!」と、苦笑いしていたシャーロット。日本語のせりふを覚える秘策は、「せりふのローマ字表記と各単語の意味、きちんと英訳した文章を記した台本」を、「何度も何度も音読して覚える」こと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >