2017/11/08 05:00

実写映画『ビブリア古書堂の事件手帖』栞子役は黒木華 野村周平とW主演

『ビブリア古書堂の事件手帖』にW主演する(左から)黒木華、野村周平 (C) 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会
 女優の黒木華と俳優の野村周平が、三上延氏の人気小説を実写化する映画『ビブリア古書堂の事件手帖』(2018年公開)にW主演することが7日、わかった。原作は、鎌倉の片隅にある古書店「ビブリア古書堂」の女店主・篠川栞子と店で働く青年・五浦大輔が、古書をめぐる謎や秘密を解き明かしていくミステリー。極度の人見知りだが、驚くべき本の知識とプロファイリング能力を持つ栞子を黒木が演じ、栞子に密かに思いを寄せる大輔役で野村が初共演。『幼な子われらに生まれ』の三島有紀子監督がメガホンをとる。

【画像】原作表紙に描かれた篠川栞子のビジュアル

 7巻まで発売されている原作の発行部数は、シリーズ累計640万部を突破。古書に対しては人一倍の情熱と知識を持つ主人公・栞子の魅力的なキャラクター像が男女共に幅広い層から支持され、コミック化や剛力彩芽主演でドラマ化もされた。

 撮影は10月初旬よりクランクイン、11月上旬にクランクアップしており、黒木は「表紙に描かれている栞子さんのビジュアルが強く印象に残っていて、そこがプレッシャーでもありましたが、ぼそぼそしゃべるところだったり、人の目をぱっと見られないところだったり、雰囲気を近づけられるよう意識しました。監督と『何か癖があるといいよね』とお話している中で、頭を掻くとか、推理をする時は人の目をバシッと見るとか、細かい仕草を詰めていきました」とコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >