2017/11/08 13:46

高橋克典、5年ぶり出演舞台に気合十分「けいこ場から恥をかいてでも…」

5年ぶりの舞台出演となる高橋克典(C)ORICON NewS inc.
 俳優の高橋克典が8日、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで行われた舞台『24番地の桜の園』初日公演前の記者会見に出席した。

【写真】松井玲奈、八嶋智人らが舞台衣装で登場

 同作は、劇作家アントン・チェーホフの最高傑作にして生涯最後の戯曲『桜の園』を舞台化。高橋のほか、風間杜夫、八嶋智人、松井玲奈、美波、小林聡美が出演し、演出を串田和美氏が務める。あす9日から28日まで同所で上演。

 5年ぶりの舞台出演となる高橋は「けいこ場から恥をかいてでも人前に立ってみようと。実は(オファーを)一度お断りしたけど、串田さんから『やってみりゃいいじゃん』と言っていただいて、飛び込ませて頂きました」と気合十分。

 串田氏とは、1999年上演の『セツアンの善人』以来となるタッグ。初日公演を直前に控えるなか「まだまだ楽しさが膨らむ。演劇の可能性をどんどん諦めないで貪欲に探して、作品作りをしていきたい」と言葉に力を込めていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >