2017/11/10 07:00

『キュウレンジャー』ラッキー王子の父は山崎銀之丞 ヒーローショーでバイト歴あり

テレビ朝日系『宇宙戦隊キュウレンジャー』第37話(11月12日放送)より。主人公ラッキーが幼い頃に別れた父、アスラン(山崎銀之丞)が本格登場(C)テレビ朝日
 テレビ朝日系スーパー戦隊シリーズ『宇宙戦隊キュウレンジャー』(毎週日曜 前9:30~10:00)第36話(10月29日放送)で、その存在が明らかになった主人公ラッキー(岐洲匠)の父、アスラン。今月12日放送の第37話でアスランが本格登場。俳優の山崎銀之丞が演じる。

【写真】王子であることが判明したラッキー

 ラッキーは、子どもの頃に父と離ればなれになり、その記憶もおぼろげ。それでも、心の中の父は、「どんなつらい時でも、きっと未来は開ける。苦しい時こそ、己の運を信じるのだ」と、常にラッキーを励ましてくれる存在だった。

 その父が、故郷の惑星カイエンで生きていることが判明。父・アスランは惑星カイエンを治める王で、息子のラッキーは王子であることも明らかに。しかし、現在の父は宇宙幕府ジャークマターの手下となり、民を苦しめているという。

 第37話では、真相を確かめるため、ラッキーは仲間のキュウレンジャーたちと惑星カイエンに上陸。父・アスランと運命の再会を果たすのだが、そこには思いもよらぬ困難が待ち受けていた…。アスラン王とラッキー王子は、なぜ離れ離れになってしまったのか。終盤戦に向け、新たなドラマに突入する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >