2017/11/09 20:20

ミスiD2018、バーレスク東京で働く看護師のたまご・リオが受賞

「ミスiD2018」に選ばれ、涙ぐみながらスピーチするリオ(C)Deview
「新しい時代にふさわしいまだ見たことのない女の子」を探す、講談社主催のオーディション「ミスiD2018」のお披露目およびグランプリ発表イベントが3日、有明・TFTホールで開催された。グランプリ2名を含む12名が選ばれた。ミスiDの一人には、六本木のエンターテイメントショークラブ「バーレスク東京」のメンバー・リオも選ばれた。

 「ミスiD」は「世界にひとりだけの女の子」を探し、その人にあった新しいスタイルで世に出す、従来のオーディションとは一線を画すプロジェクト。『ViVi』モデルの玉城ティナや“神スイング”稲村亜美さん、“笑わない美少女”蒼波純ら個性の強い女性が輩出。今年は過去最高の83名がファイナリストに選出され、グランプリをはじめ、審査員の個人賞ほか各賞が決定した。

【写真】リオの「ミスiD2018」受賞スピーチの模様

 今回「ミスiD2018」に選ばれたリオは、3月まで普通の看護学生だった。そして「人間が大好きで、困っている人や悩んでいる人になにかをしてあげることが心から好きで看護職を選びました。しかし、昔から人前に立つことや目立つことが好きだった私は、今看護師になってももったいない…もしかしたらなにか私でもできるかもしれないな…と思っているところ、バーレスク東京を作った方から、ツイッターをフォローしていただきました。そこで私は、看護師の免許をとったらバーレスク東京で働こう! とバーレスク東京で働くことを決意しました」と自己紹介文で述懐している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >