2017/11/12 08:40

エンタメ界を席巻する『Fate』、ソシャゲの常識覆す“100万字超”の物語

『劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower』動員・興行収入ともに初登場1位を獲得(C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC
 『Fate』シリーズの劇場版アニメ『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』が10月14日の公開時、土日2日間で動員24万7509人、興収4億1303万840円をあげ興行収入ランキングで初登場1位に。さらに公開から25日で観客動員77万人、興行収入11.7億円を突破した。だが『Fate』の快進撃はこれだけではない。8月には『Fate』のスマートフォン向けゲーム『Fate/Grand Order(以下、FGO)』が月間売り上げランキングで世界1位&日本1位を獲得。さらに、歌手・安室奈美恵が引退を発表した9月20日、日本中が「安室引退」の話題一色になるなか、Twitterのトレンド1位を死守し続けたのもFGOに関連する「マーリン」というワードだった。この、エンタメ界を席巻する『Fate』シリーズの魅力とは一体何なのか? 株式会社アニプレックスでFGOの宣伝を担当する金沢利幸氏と、FGOの企画・開発・運営をおこなうディライトワークス株式会社でFGOマーケティングディレクターをつとめる石倉正啓氏に話を聞いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >