2017/11/11 11:47

大谷翔平、正式にメジャー挑戦表明「アメリカで頑張りたい」

メジャー挑戦を発表した大谷翔平選手 (C)ORICON NewS inc.
 プロ野球・日本ハムの大谷翔平投手(23)が10日、東京・日本記者クラブで会見を行い、今オフにポスティングシステム(入札制度)を利用し、米国のメジャーリーグに挑戦することを正式に表明した。

【写真】マツコと徹子に挟まれた大谷選手

 日本の大谷から世界の大谷へ。背番号11と同じ、11月11日11時から会見を行った大谷は「昨日、球団の方から容認と温かい言葉をいただいた。あらためて来年以降、アメリカで頑張りたい」と語り、「本当にいろんな人に支えられて前に進むことができた。感謝しかない」と球団や関係者への思いを口にした。

 前日に日本ハムの栗山英樹監督、竹田憲宗社長が会見を行い、メジャー移籍を容認することを表明していた。

 大谷は2012年のドラフト会議で日本ハムから1位指名を受け、入団。投手と野手で出場する“二刀流”でプロに挑戦し、大きな注目を集めた。昨年のクライマックスシリーズ最終戦では自身の持つ日本プロ野球の最速記録を更新する球速165キロをマーク。日本一に貢献した。今季は故障もあり、思うような結果が残せなかったが10月4日のオリックス戦(札幌ドーム)で4番・投手として出場。パ・リーグでは1975年の指名打者導入後初の偉業で、10奪三振で完封&先制の足がかりとなる中前打を放ち、スケールの大きさを見せつけた。国内最終戦となった10月9日の楽天戦(koboパーク宮城)では4打数無安打に終わっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >