2017/11/11 10:00

『ドラゴンボール超』11・12 氷川きよしの登場回

アニメ『ドラゴンボール超』11月12日の放送回に氷川きよしが登場(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
 フジテレビ系アニメ『ドラゴンボール超』(毎週日曜 前9:00※地域によって、放送時間・曜日が異なる)で、オープニング主題歌を歌う氷川きよしが声優に初挑戦した第115話「悟空VSケフラ!超サイヤ人ブルー敗れる!?」が、12日に放送される。

【場面カット】11月12日放送の第115話より

 悟空などの声を担当する大御所・野沢雅子の指導のもと、初アフレコに臨んだ氷川が、いよいよアニメに登場。アフレコでは、野沢から「すごく、私っぽい。アニメをよく観てくれているのが分かる。『オッス!』の”オ”に力を入れて元気よく、それと『よくみてくれよ』の”よ”に力を入れると、『うん!見る見る!』ってなるから」と、助言を受けつつ、墨付きをもらうほどの出来ばえ。氷川も「アニメのアフレコは昔から憧れだったので、今回ちょっとだけ参加させていただき、とても光栄でした。野沢さんともまたお会いできて励みになりました」と感想を述べていた。

 第7宇宙を代表する10人の戦士がチームとなって「力の大会」に臨む“宇宙サバイバル編”。第115話では、ポタラによって合体し、ケフラとなったカリフラ(CV:小松由佳)とケール(CV:ゆかな)。そのすさまじいパワーとスピードは応戦する悟空(CV:野沢)を圧倒していく。自分の力に興奮しきるケフラ。悟空は、体力を温存しながら闘うことを断念して力を解放、超サイヤ人ブルーとなるが、すぐさまケフラも超サイヤ人となりさらにパワーアップしてしまう。いよいよ界王拳まで使い、死力を尽くして闘う悟空だったが…。氷川の登場シーンにも注目だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >