2017/11/12 06:00

高橋克典、『トットちゃん!』徹子の“運命の人”を熱演 

テレビ朝日系帯ドラマ劇場『トットちゃん!』第39話(11月23日放送)より。劇作家・飯沢匡役を演じる高橋克典(C)テレビ朝日
 俳優の高橋克典が、テレビ朝日系帯ドラマ劇場『トットちゃん!』(月~金 後0:30~0:50)第39話(11月23日放送)に、劇作家の飯沢匡(いいざわ・ただす)役で出演することが明らかになった。

【場面写真】『トットちゃん!』第39話(11月23日放送)より

 エンターテインメント界の第一線で活躍を続ける黒柳徹子と、その家族の激動の昭和史を描く同ドラマ。13日放送の第31話から、ヒロイン・徹子(清野菜名)はテレビジョンの女優を目指し、NHKの試験に挑んでいく、新たな展開が幕を開ける。

 高橋が演じる飯沢さん(故人)は、徹子の才能を見出し、女優人生を切り拓くきっかけを作った“運命の人物”。黒柳は6000人の中からNHK専属のテレビ女優に選ばれたものの、その個性的すぎる演技はディレクターたちから「変だ」と叱られ、番組から降ろされてばかり…。そんな時、飯沢さんが脚本を手掛ける、大型ラジオドラマ『ヤン坊ニン坊トン坊』のオーディションで飯沢さんの目に留まり、トン坊役を射止める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >