2017/11/15 13:33

大原櫻子ツアー完遂 ジュエルのような22曲熱唱「一生心に残ってくれたらうれしい」

4度目のライブツアーを完遂した大原櫻子 Photo by 田中聖太郎
 女優で歌手の大原櫻子が14日、東京・Zepp Tokyoで全国ツアー『大原櫻子 4th TOUR 2017 AUTUMN ~ACCECHERRY BOX~』最終公演を開催し、全22曲を熱唱。4ヶ所7公演で1万6000人を動員したツアーを打ち上げた。

【写真】4度目のライブツアーを完遂した大原櫻子

 オープニングはステージ上にプロジェクションマッピングでさまざまな文字を投影。大原の映像と文字が絡み合う幻想的な雰囲気のなか、自分の映像と対話するかのように「ALIVE」を歌い始めた。続けて秦基博が楽曲提供した「マイ フェイバリット ジュエル」をジュエルのようなキラキラした照明の中で歌うと、「皆さん、こんばんは! 最高の一日にしましょう!」と元気いっぱいにあいさつした。

 ツアーのたびにピアノやエレキギター、ダンスにも挑戦してきた大原は「今回はカバー曲に挑戦しています。事前にリクエストを募集させていただいたのですが、幅広い年齢の方にたくさんご応募いただきました。その中からお届けしたいと思います」と切り出し「いろいろなアーティストさんのライブを観させていただいた中で一番感動した曲です。家族だったり、友人だったり、心の底から大切だと思う方を思い浮かべながら聴いてください」と話し、ONE OK ROCKのバラード「Wherever you are」をカバー。繊細な歌唱から、最後は圧巻の熱唱で観客を圧倒した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >