2017/11/15 18:50

音楽劇『赤毛のアン』にAKB48・岩立沙穂&佐藤栞が出演「男の人と踊るなんてドキドキします」

AKB48の岩立沙穂(右)と佐藤栞(左)が、2017カナダ建国150周年記念 音楽劇『赤毛のアン』にて、ダブルキャストで主人公アンの親友・ダイアナ役を演じる(C)Deview
 AKB48の岩立沙穂(Team4)と佐藤栞(Team8)が、2017カナダ建国150周年記念 音楽劇『赤毛のアン』(11月17日~19日 東京国際フォーラムホールC)にて、ダブルキャストで主人公アンの親友・ダイアナ役を演じる。昨年に引き続いての出演となる岩立、初の舞台出演となる佐藤に稽古場でインタビュー。舞台に懸ける想い、2人の関係性について話を聞いた。

【写真】音楽劇『赤毛のアン』の稽古風景

 音楽劇『赤毛のアン』は、初演から26年目を迎える名作ミュージカル。毎回プロの俳優と一般公募のオーディションに合格したキャストが共演することで知られ、汀夏子、三浦浩一らのベテランをはじめ多彩なキャストが集結。アンの「腹心の友」ダイアナ役にはAKB48から岩立沙穂、佐藤栞がキャスティングされた。

■AKB48・岩立沙穂(Team4)&佐藤栞(Team8)インタビュー

――岩立さんは昨年に引き続いての出演となりますが、感想は?

岩立「2年連続で出させていただけて嬉しいです。昨年は、自分のなかで本番が一番楽しかったんですが、そこまでに至る過程で、もっと出来たんじゃないかという反省点も多かったので、もう一回チャレンジさせていただけることがありがたいなと思いました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >