2017/11/15 18:52

ドラマ&舞台連動企画第2弾 2.5次元俳優がバンド演奏に挑戦

ロックバンドを題材にしたオリジナル青春音楽ドラマ『御茶ノ水ロック』2018年1月より放送、3月末より舞台上演予定(左から)佐藤流司、染谷俊之(C)御茶ノ水ロック製作委員会
 2.5次元舞台で活躍する俳優たちをメインキャストに起用した、テレビドラマ&舞台の連動企画第2弾『御茶ノ水ロック』(ポリゴンマジック企画・制作)の放送&上演が決定した。本作は、すれ違ってしまった兄弟の絆を中心にバンドにかける男たちの青春を描く。主人公・片山始を演じるのは佐藤流司。始の兄・片山亮は染谷俊之が演じる。ドラマは来年1月より放送、舞台は同3月末より上演予定。

【画像】漫画連載もスタート

 今年1月~3月に日本テレビほかで放送され、5月に舞台が上演された『男水!』に続くプロジェクト。『男水!』ではメインキャストが競泳に挑戦したが、『御茶ノ水ロック』ではキャストが吹き替えなしでバンド演奏に挑戦。舞台でももちろん当て振り無しの生バンド演奏に挑む。

 今回はオリジナル企画(『男水!』は木内たつや氏の漫画原作)ということもあり、ドラマ&舞台に先行して、12月から『月刊コミックジーン』(KADOKAWA)で漫画連載がスタートする。漫画は、『あかやあかしやあやかしの』シリーズの七生氏が担当する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >