2017/11/16 00:00

『第59回レコード大賞』各賞決定 大賞候補に乃木坂46&欅坂46ら

年末恒例『第59回日本レコード大賞』各賞発表 (C)TBS
 年末恒例の『第59回日本レコード大賞』(主催:日本作曲家協会)の各賞が16日、発表された。優秀作品賞10曲の中から大賞が、新人賞4組の中から最優秀新人賞が12月30日に決定する。

<昨年は>『レコ大』西野カナが初の大賞で満面の笑み

 大賞候補となる優秀作品賞を受賞したのは、乃木坂46「インフルエンサー」、三浦大知「EXCITE」、氷川きよし「男の絶唱」、三山ひろし「男の流儀」、欅坂46「風に吹かれても」、AI「キラキラ feat.カンナ」、西野カナ「手をつなぐ理由」、AKB48「願いごとの持ち腐れ」、AAA「LIFE」、SEKAI NO OWARIの「RAIN」の10作品。2012年2月デビューの乃木坂46、16年4月デビューの欅坂46の“坂道シリーズ”2組は初受賞で、初の大賞候補に。西野カナが大賞を受賞すれば2年連続での栄冠となる。

 最優秀新人賞の候補となる新人賞は、ハロー!プロジェクトの9人組で2月にメジャーデビューしたつばきファクトリー、1月に歌手デビューした中澤卓也、宮崎出身のシンガー・ソングライターNOBU、男性5人組ボーカルユニット・UNIONEの4組が受賞した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >