2017/11/19 17:15

ジバニャン、30年後の姿でイベント初登場 低音ボイスに変化「いろいろあったにゃん」

『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』(12月16日公開)30年後のジャパンの姿に上白石萌音、千葉雄大もびっくり! (C)ORICON NewS inc.
 女優の上白石萌音(19)と俳優の千葉雄大(28)が19日、都内でアニメ『妖怪ウォッチ』の劇場版シリーズ最新作『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』(12月16日公開)の公開アフレコイベントに参加。同イベントでは30年後の姿のジバニャンがお披露目された。

【映像】『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』予告

 30年後が舞台となり、妖怪も新たな姿に。普段の姿=「ライトサイド」と戦闘形態=「シャドウサイド」という2つの姿を手に入れ、バトル時に変化する。おなじみのジバニャンも目を見開いて体型もいつもと違う姿となっている。この日がイベント初登場となった。

 上白石の呼び込みで登場するとジバニャンは、いつもと違う低音ボイスで「気安く呼んじゃねぇ」と禍々(まがまが)しい音楽と共に登場。あまりの変貌ぶりに周囲があ然としていると「30年の間にいろいろあったにゃん」と顔に刻まれたシワに苦労をにじませた。ただ、アフレコイベントと知ると「この俺が大活躍する話題の『妖怪ウォッチ』のことか? 宣伝のためなら仕方ない。力を貸してやる。とっとと始めるぞ」と優しい部分もチラリと見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >